2014年01月02日

【もぐら通信】第16号をお届けします

注:メール購読して頂くと、一番早くお手元に届きます。
ブログでの公開は、あえてメール配信より遅らせています。
メール購読の方法は、ブログ安部公房の広場の右上の緑色の登録ボタンをクリックして、
氏名(ニックネーム可)とメールアドレスを登録して頂くだけです。
もちろん、無料です。

今号の最大の見所は、共産党の除名日が判明したことです。
また、巻末に総目次を作成しました。これで、過去の記事も一目瞭然です。
TAP読書会報告『密会』もあります。
ご寄稿は、稲垣健さんの「安部公房の孤独」をお楽しみ下さい。
また、頻回にご寄稿いただいている滝口健一郎さんとの往復信もあります。

ご感想などお聞かせ下さると、ありがたく思います。

また、ご寄稿も随時受け付けております。
お気軽に、ご連絡願います。

では、安部公房とのよいひとときをお過ごし下さい。

もぐら通信
編集部一同

********************************************************
   安部公房の広場:http://abekobosplace.blogspot.jp/
   もぐら通信掲示板:http://8010.teacup.com/w1allen/bbs
   バックナンバー:http://w1allen.seesaa.net/category/14587884-1.html
   もぐら通信総目次・索引:http://w.livedoor.jp/w5allen/
   もぐら通信:ニュース&記録:http://w.livedoor.jp/w6allen/
********************************************************

[ダウンロード 最新号]
もぐら通信(第16号).pdf

[ダウンロード バックナンバー]
もぐら通信(第15号).pdf
もぐら通信(第14号).pdf
もぐら通信(第13号).pdf
もぐら通信(第12号).pdf
もぐら通信(第11号).pdf
もぐら通信(第10号).pdf
もぐら通信(第9号).pdf
もぐら通信(第8号).pdf
もぐら通信(第7号).pdf
もぐら通信(第6号).pdf
もぐら通信(第5号).pdf
もぐら通信(第4号).pdf
もぐら通信(第3号).pdf
もぐら通信(第2号).pdf
もぐら通信(創刊号).pdf
posted by w1allen at 17:00| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年

昨年は、多数の方よりアクセスしていただき、心よりお礼申し上げます。
また、月刊「もぐら通信」も新聞各紙で取り上げられるなど、
大きな飛躍を遂げることが出来ました。これも、あたたかい
読者・寄稿者・支援者などみなさまのお陰です。本当に、
ありがとうございました。
本年も解読工房のご愛顧の方よろしくお願いします。m(_ _)m
平成二十六年元旦
posted by w1allen at 09:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

もぐら通信第15号の目次

もぐら通信第15号の目次をお知らせします。

1。表紙ニュース...page 1
2。目次...page 5
3。『一角獣の変身』における1963年の安部公房:秋川久紫...page 6
4。ドナルド•キーン様からのお葉書...page 10
5。創作の秘密:滝口健一郎...page 11
6。安部公房没後20年記念講演会報告:澤井佳彦...page 13
7。頭木弘樹様からのお返事:編集部...page 15
8。安部公房『密会』論―絶望の書として―:嵐志保...page 19
9。『飢餓同盟』小論:w1allen...page 35
10。『けものたちは故郷をめざす』と表現者安部公房:稲垣健...page 38
11。安部公房の愛の思想(5):HIROSHI OKADA...page 40
12。『私の本棚より』:『石川淳対談集 夷齋座談』:岩田英哉...page 44
13。質問箱...page 48
14。安部公房の変形能力13:シュールレアリズム:岩田英哉...page 49
15。もぐら感覚17:笛:タクランケ...page 67
16。読者からの感想...page 84
17。合評会...page 86
18。本誌の主な献呈送付先...page 86
19。もぐら通信の収蔵機関...page 86
20。個人情報保護方針...page 86
21。編集方針...page 86
22。バックナンバー...page 86
23。編集者短信...page 87
24。編集後記...page 88
25。次号予告... page 88
26。第二版訂正箇所... page 89
posted by w1allen at 22:16| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【もぐら通信】第15号をお届けします

注:メール購読して頂くと、一番早くお手元に届きます。
ブログでの公開は、あえてメール配信より遅らせています。
メール購読の方法は、ブログ安部公房の広場の右上の
登録ボタンをクリックして、氏名(ニックネーム可)とメールアドレスを
登録して頂くだけです。
もちろん、無料です。

12/3追記:岩田氏の文章に欠落した箇所があったのを訂正しました。

今号も見どころが沢山です。
安部公房の美術評論に対する秋川久紫さんのエッセイ
ドナルド・キーン様からのお葉書
嵐志保さんの卒業論文である『密会』論
などをお楽しみください。

ご感想などお聞かせ下さると、ありがたく思います。

また、ご寄稿も随時受け付けております。
お気軽に、ご連絡願います。

では、安部公房とのよいひとときをお過ごし下さい。

もぐら通信
編集部一同

***********************************************
        
   安部公房の広場:http://abekobosplace.blogspot.jp/
   もぐら通信掲示板:http://8010.teacup.com/w1allen/bbs
   バックナンバー:http://w1allen.seesaa.net/category/14587884-1.html

***********************************************
[ダウンロード 最新号]
もぐら通信(第15号).pdf

[ダウンロード バックナンバー]
もぐら通信(第14号).pdf
もぐら通信(第13号).pdf
もぐら通信(第12号).pdf
もぐら通信(第11号).pdf
もぐら通信(第10号).pdf
もぐら通信(第9号).pdf
もぐら通信(第8号).pdf
もぐら通信(第7号).pdf
もぐら通信(第6号).pdf
もぐら通信(第5号).pdf
もぐら通信(第4号).pdf
もぐら通信(第3号).pdf
もぐら通信(第2号).pdf
もぐら通信(創刊号).pdf
posted by w1allen at 22:03| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

『密会』読書会のお知らせ

初出:2013-10-19

第5回関西安部公房オフ会(略称KAP)の読書会の開催が決まりました。

日時:12月14日(土) 午後1時ー5時
開場:12時50分
場所:京都市右京ふれあい文化会館 第三会議室
   アクセス http://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/map.php
   地図   http://goo.gl/RXxyJ5

より大きな地図で 京都市会館右京ふれあい文化会館 を表示

読書会のテーマ:『密会』
主宰人:hirokd267(岡田)・w1allen(岡)・takranke(岩田)
司会・進行:岡田・岩田
広報:w1allen

内容:(1)開催までの簡単な経緯の説明
   (2)自己紹介
   (3)『密会』という作品が書かれた背景やトピックなどの簡単な説明
      (ブリーフィング):w1allen
   (4)発表形式とフリートーク形式の両方で進めます。(発表者と問題提起を募ります)

その他:途中参加も歓迎です。飲み物(酒類は不可)は各自で用意してください。軽食の持ち込みもできます。

二次会:懇親を深めるため、二次会で和気あいあいと飲み、語りあいたいと思います。学生さんにも気軽に参加していただけるように設定します。二次会のみの参加も歓迎です。
会場:餃子の王将 花園店(予定)
http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=19
費用 3000円以下(コース料理ではなく、自由に注文する形式です)
注意:喫煙不可

なお一次会の費用は 会場費分200円−400円の予定です。

申し込み:ここでも申し込みできますが、できればでツイッターで@hirokd267宛にツイートまたはRT(リツイート)で「参加申し込み」と書いてください。

ツイッターの会員登録は無料です。この機会に是非アカウントを取得されることをお勧めします。読書会の情報をそちらでたびたび発信していますので。
万一、アカウント登録に失敗した場合は、w1allenまで連絡して下さい。

では、皆さまのご参加を心からお待ちしています。
不明の点がありましたら、遠慮なくお尋ね下さい。
posted by w1allen at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所有する主な電子機器

○PC
マウスコンピューター iH531B
○電子書籍端末
Kindle Fire HD(第一世代)
○音楽端末
ipod touch(第三世代)
○デジタルカメラ
canon powershot
○ゲーム
ニンテンドーDSi
PSP-3000
PS2
Wii
○TV
VIERA TH-L32G2
○レコーダー
DIGA DMR-BW690
○携帯電話
SH008(ガラケー)
○歩数計
生活リズム計、てくてくエンジェル(共にDSの周辺機器)
通勤で普通に1万歩歩きます。

所感:積みゲーを何とかせねば…
posted by w1allen at 15:28| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCの詳細

購入日:2013年1月
メーカー:マウスコンピューター
型番:iH531B
CPU:Intel core-i5
メモリ:8GB
HDD:500GB
OS:Windows 8
ブラウザ:Firefox, Google Chrome
Office:LibreOffice
クラウドストレージ:Dropbox, Google Drive

感想:メモリが8GBで、特にストレスは感じてません。
posted by w1allen at 15:20| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

『砂の女』がAmazonのオールタイムベスト小説100に選出されました

新潮文庫の100冊の常連だった『砂の女』がAmazonのオールタイムベスト小説100に選出されました。新潮文庫だけでなく、Amazonで取り扱っている書籍の中から選ばれたので、いかに『砂の女』の人気が高いかを示したになります。

なお、オールタイムベスト小説100のkindle版無料小冊子を購入すると、今なら本(和書、洋書、Kindle本は対象外)に使える300円クーポンが付いてきます。11月30日まで。※3,000円以上の注文時に利用可能。

ちなみに、今年の新潮文庫の100冊は、『砂の女』ではなく、『壁』でした。
採用作品の変遷(1961〜2013)
posted by w1allen at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

もぐら通信第14号の目次

もぐら通信第14号の目次をお知らせします。

1。表紙ニュース...page 1
2。目次...page 3
3。変身の恐怖 劇評・笛井事務所プロデュース公演『棒になった男』:        
                    ホッタタカシ...page 4
4。「棒になった男」上演後記:奥村飛鳥...page 7
5。『さよなら アメリカ』: w1allen...page 12
6。『箱男』の都市論: HIROSHI OKADA...page 16
7。『私の本棚より』:『安部公房全集』:岡田裕志...page 20
8。質問箱...page 23
9。安部公房の変形能力13:ルイス•キャロル:岩田英哉...page 25
10。もぐら感覚16:贋の父親:タクランケ...page 41
11。読者からの感想...page 52
12。合評会...page 55
13。本誌の主な献呈送付先...page 55
14。編集方針...page 55
15。バックナンバー...page 55
16。編集者短信...page 56
17。編集後記...page 57
18。次号予告... page 57
19。第二版改訂個所...last page
posted by w1allen at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

【もぐら通信】第14号をお届けします

注:メール購読して頂くと、一番早くお手元に届きます。
ブログでの公開は、あえてメール配信より遅らせています。
メール購読の方法は、ブログ安部公房の広場の右上の
登録ボタンをクリックして、氏名(ニックネーム可)とメールアドレスを
登録して頂くだけです。
もちろん、無料です。

11/2追記:第二版に差替えました。池袋コミュニティ・カレッジの公開講座に関する記事を訂正しました。

今号は、笛井事務所の『棒になった男』がメインです。
ホッタ氏の丁寧で詳しい劇評と
プロデューサー奥村飛鳥さんの上演後記を
お楽しみください。

ご感想などお聞かせ下さると、ありがたく思います。

また、ご寄稿も随時受け付けております。
お気軽に、ご連絡願います。

では、安部公房とのよいひとときをお過ごし下さい。

もぐら通信
編集部一同

***********************************************
        
   安部公房の広場:http://abekobosplace.blogspot.jp/
   もぐら通信掲示板:http://8010.teacup.com/w1allen/bbs
   バックナンバー:http://w1allen.seesaa.net/category/14587884-1.html

***********************************************
[ダウンロード 最新号]
もぐら通信(第14号).pdf

[ダウンロード バックナンバー]
もぐら通信(第13号).pdf
もぐら通信(第12号).pdf
もぐら通信(第11号).pdf
もぐら通信(第10号).pdf
もぐら通信(第9号).pdf
もぐら通信(第8号).pdf
もぐら通信(第7号).pdf
もぐら通信(第6号).pdf
もぐら通信(第5号).pdf
もぐら通信(第4号).pdf
もぐら通信(第3号).pdf
もぐら通信(第2号).pdf
もぐら通信(創刊号).pdf
posted by w1allen at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする