2016年03月27日

俳優座公演『城塞』

ストリップする幽霊〜俳優座公演『城塞』
ホッタタカシさんによる詳細なレポートが有ります。
もう終りましたが、 今年1月6日(水)〜17日(日)にシアタートラム(三軒茶屋) で上演されました。

ホッタさんも触れていますが、来春新国立劇場で、『城塞』が上演される模様です。
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007980.html

昔、MLだったかニュースグループかで好きな安部作品のアンケートをとったら、一位かそれに近い順位でした。

敗戦後の過酷な場面をロールプレイし、父の精神療法をする、もしくは正気を保持させる話かと思ったら、男(=息子)のほうが、寧ろロールプレイを望み、自己を正当化させようとする話のように思いました。
安部公房が戦争を直接テーマにしたのはあまりないですね。そういう意味で貴重な作品です。
posted by w1allen at 16:01| Comment(0) | 安部公房を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]