2016年03月23日

安部公房のファンコミュニティを再構築したい

一昨日、『第四間氷期』読書会を終えることができて、ホッとしています。
読書会の前は、ちょっと煮詰まって、どうしたものか悩んでいました。
仕事などで、安部公房に費やす時間がまとまってとれず、本を読んだのみで、読書会を迎えました。
もっと、参考文献読みたかったのに・・・
もっと、自分の考えをまとめておきたかったのに・・・

でも、読書会では、みなさんの意見に触れて、すごく楽しかったです。
ライブ感があり、一度きりのセッションなのだと思いました。
そして、もう一度安部公房のファンコミュニティを構築できないかと思いました。

眉村卓さんのファンの大熊さんと少し話をして、ファンサイトを切り盛りするコツなどを聞きました。
やはり、マメに更新することが、仲間を増やすコツなのだなと思いました。

1999年から始まった安部公房解読工房ですが、固定の読者をつなぎとめることが出来ていません。
そのために、マメに更新していきたいです。
ブログで文章書いて、安部公房掲示板で読者の感想を書いてもらいたいと思っています。

こう書いておいて、また更新しないのが私の悪いクセです。
でも、読者からのリアクションを待っています。
posted by w1allen at 20:12| Comment(0) | KAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]