2014年11月22日

物質と精神、貧しさと豊かさ

「昔は物質が豊かでなかったけれど精神は良かった。しかし、物質が豊かになった現代は精神が貧しくなった」という話がある。
最初は、本当かと反論した。
しかし、別の機会に私が話すと、思いがけず、自分がそのような主張に同意してしまっているのに驚いた。

難しい。正しくは、「物質が豊かになった現代では、物の有り難みがわかりづらく、精神的に貧しくなる危険性がある。しかし、精神的に豊かな人はたくさんいる。」という表現あたりが妥当か。
posted by w1allen at 21:56| Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]