2007年02月18日

[太郎]Fw:太陽の塔、37歳になり精密検査 今春から内部観覧休止

朝日新聞の記事"太陽の塔、37歳になり精密検査 今春から内部観覧休止に"よると岡本太郎の代表作とも言える「太陽の塔」が、今春より内部観覧休止になるそうです。
92年度に大幅改修して、不定期に内部観覧を行ってきましたが、今年3月末でいったん終了し、どのような修復ができるか、本格的な調査をすることになったそうです。ゆっくり療養してもらって、さらに元気な「太陽の塔」を観たいですね。
また、内部観覧は、万博開催40周年となる2010年に再開する予定だそうです。とはいえ、今すぐ観たい方は、3月までに旅行会社を通じて申し込まれることをお勧めします。

「太陽の塔」については、下記のサイトの記事も面白いです。
たけくまメモ : 太陽の塔に潜入してきました
太陽の塔 - Wikipedia
posted by w1allen at 19:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 岡本太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2007年2月 川崎 生田緑地 その3 岡本太郎美術館
Excerpt:  生田緑地 。最終回は、川崎市岡本太郎美術館 です。 岡本太郎先生は、川崎市高津区ご出身(出世時は、神奈川県橘樹郡高津村二子)の方で、生前に川崎市に対して作品を寄贈されたことで、美術館が建設され..
Weblog: マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ
Tracked: 2007-02-25 21:39