2006年06月21日

[太郎]「明日の神話」の現況

"[気になる][人]明日の神話/岡本太郎"はよくまとまったページですね。
「明日の神話」は、先日吉村絵美留さんの手によって、修復が完了しました。上のページの通り、7月8日から汐留にて公開されます。
また、恒久保管場所なのですが、太郎生誕100年にあたる2011年までに決めたいそうです。原爆投下地である広島と長崎が有力で、誘致のための市民活動がなされています。広島市長は意欲的ですが、長崎市長は難色を示しています。また、どちらも財政難であり、恒久保管場所決定までは紆余曲折が予想されます。

[参考]
岡本太郎氏の壁画誘致へ前向き
長崎市 「明日の神話」誘致に難色 - 報道センターNBC 今日のニュース
「明日の神話」どこへ? 広島、長崎で誘致の動き
posted by w1allen at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 岡本太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アレンさん、はじめまして。
明日の神話のページをご紹介いただき、ありがとうございます。

公開前から、その先の誘致の話がすすんでいるとは知りませんでした。横幅30mの壁画なのでかなり大きな建物が必要でしょうから、おいそれとは決まらなさそうです。

とはいえ、せっかく修復によって再生したのですから、いい形で保存されるところに落ち着いてほしいものです。

7月からの公開、楽しみですね。
Posted by hiroc at 2006年06月21日 23:45
hirocさん、はじめまして。

岡本太郎の作品は、公共施設などに展示されたけれど、建物の取り壊しのために、作品が行方不明になっているものもあるそうです。
今回の「明日の神話」は、これだけ力を入れて修復したのですから、本当に「恒久」に残して欲しいですね。
Posted by w1allen at 2006年06月22日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19625028

この記事へのトラックバック