2019年01月16日

『榎本武揚』読書会のお知らせ

草原の中の本の画像.jpg
ご注意
1.会場は、高槻現代劇場とも呼ばれています。
2.今回ネット中継はありませんが、録画したものを後日公開します(撮影対象は主宰者のみです)


第16回関西安部公房オフ会(略称KAP)の読書会の開催が決まりました。
KAP読書会の紹介過去の読書会の映像もご覧いただけるとありがたいです。

日時:2019年3月24日(日) 午後1時ー5時
開場:12時50分
場所:「高槻現代劇場」内・高槻市立文化会館(市民会館)集会室301号
   アクセス 高槻市立文化会館の地図
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/index.html
京阪電車からは、枚方市駅から京阪バスで阪急高槻へ約20分です

読書会の課題本:『榎本武揚』(中公文庫)
幕臣であり、明治時代には様々な大臣を歴任した榎本武揚は一体どのような人物でしょうか?勝者とも悲運の者とも見做されない榎本武揚を敢えて題材にしたところに、安部公房の密かな企みすら感じます。時代の変革期にこそ読みたい一冊で、安部公房の隠れた名作のような気がします。皆様のご参加をお待ちしております。

主宰人、司会・進行、広報:hirokd267(岡田)・w1allen(岡)

内容:(1)自己紹介
   (2)あらすじの確認
   (3)フリートーク(進行・岡)
   (4)感想・次回予定
   (5)発表されたい方も歓迎しますので、事前に仰って下さい

その他:途中参加も歓迎です。飲み物(酒類は不可)は各自で用意してください。軽食の持ち込みもできます。
また、当日はニックネームで呼び合いますので、各自ニックネームを考えておいて下さい。

二次会:懇親を深めるため、二次会で和気あいあいと飲み、語りあいたいと思います。学生さんにも気軽に参加していただけるように設定します。二次会のみの参加も歓迎です。
会場:餃子の王将 阪急高槻店(予定)
費用:約2000円を予定。(コース料理ではなく、自由に注文する形式です)。お酒を飲まない人は、値引きします。
注意:喫煙不可

なお一次会の費用は 会場費分の割り勘です。
大体、500円-600円の予定です。

申し込み:ここでも申し込みできますが、できればでツイッターで@hirokd267宛にツイートまたはRT(リツイート)で「参加申し込み」と書いてください。
または、下記のメールアドレスに申し込みメールを送って下さい。(メールアドレスは画像です)
mail-w4allen-gmail.png

皆さまのご参加を心からお待ちしています。
不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ね下さい。
posted by アレン at 20:02| Comment(0) | KAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。