2018年05月20日

『幽霊はここにいる・どれい狩り』読書会のお知らせ

草原の中の本の画像.jpg
ご注意
1.会場は、高槻現代劇場とも呼ばれています。
2.今回ネット中継はありませんが、録画したものを後日公開します(映りたくない方にはマスクをご用意します)


第15回関西安部公房オフ会(略称KAP)の読書会の開催が決まりました。
KAP読書会の紹介過去の読書会の映像もご覧いただけるとありがたいです。

日時:2018年10月28日(日) 午後1時ー5時
開場:12時50分
場所:「高槻現代劇場」内・高槻市立文化会館(市民会館)集会室301号
   アクセス 高槻市立文化会館の地図
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/index.html
京阪電車からは、枚方市駅から京阪バスで阪急高槻へ約20分です

読書会の課題本:『幽霊はここにいる・どれい狩り』(新潮文庫)
安部公房は、小説家でもあり劇作家でもありました。KAPで戯曲作品を取り上げるのは、今回が初めてで運営側としても新鮮な気持ちで臨みます。「幽霊はここにいる」は、戦友の幽霊を信じ込んでいる青年が、事情があり町を離れていていた詐欺師に出会うことから始まる「喜劇」です。しかし、同時に色んな周辺の問題や怖さも感じさせてくれる作品だと思います。皆さまの様々な感想に触れたいと思っています。

主宰人:hirokd267(岡田)・w1allen(岡)
司会・進行:岡田、岡
広報:岡田、岡

内容:(1)自己紹介
   (2)あらすじの確認
   (3)フリートーク(進行・岡)
   (4)感想・次回予定
   (5)発表されたい方も歓迎しますので、事前に仰って下さい

その他:途中参加も歓迎です。飲み物(酒類は不可)は各自で用意してください。軽食の持ち込みもできます。
また、当日はニックネームで呼び合いますので、各自ニックネームを考えておいて下さい。

二次会:懇親を深めるため、二次会で和気あいあいと飲み、語りあいたいと思います。学生さんにも気軽に参加していただけるように設定します。二次会のみの参加も歓迎です。
会場:餃子の王将 阪急高槻店(予定)
費用:約2000円を予定。(コース料理ではなく、自由に注文する形式です)。お酒を飲まない人は、値引きします。
注意:喫煙不可

なお一次会の費用は 会場費分の割り勘です。
大体、500円-600円の予定です。

申し込み:ここでも申し込みできますが、できればでツイッターで@hirokd267宛にツイートまたはRT(リツイート)で「参加申し込み」と書いてください。
または、下記のメールアドレスに申し込みメールを送って下さい。(メールアドレスは画像です)
mail-w4allen-gmail.png

皆さまのご参加を心からお待ちしています。
不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ね下さい。
posted by アレン at 17:48| Comment(0) | KAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする