2015年09月28日

『水中都市・デンドロカカリヤ』第二回読書会のお知らせ

初出:2015-09-28

第8回関西安部公房オフ会(略称KAP)の読書会の開催が決まりました。

日時:11月23日(月・祝) 午後1時ー5時
開場:12時50分
場所:京都市右京ふれあい文化会館 第一会議室
   アクセス http://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/map.php
   地図   http://goo.gl/RXxyJ5

より大きな地図で 京都市会館右京ふれあい文化会館 を表示

読書会の課題本:『水中都市・デンドロカカリヤ』(新潮文庫)
その中から、「闖入者」「ノアの方舟」「詩人の生涯」「手」の4作品を取り上げます。
主宰人:hirokd267(岡田)・w1allen(岡)
司会・進行:岡、岡田
広報:岡

内容:(1)自己紹介
   (2)作品が書かれた背景やトピックなどの簡単な説明
   (3)フリートーク
(4)発表されたい方も歓迎しますので、事前に仰って下さい

その他:途中参加も歓迎です。飲み物(酒類は不可)は各自で用意してください。軽食の持ち込みもできます。

二次会:懇親を深めるため、二次会で和気あいあいと飲み、語りあいたいと思います。学生さんにも気軽に参加していただけるように設定します。二次会のみの参加も歓迎です。
会場:餃子の王将 花園店(予定)
http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=19
費用 3000円以下(コース料理ではなく、自由に注文する形式です)
注意:喫煙不可

なお一次会の費用は 会場費分の割り勘です。
大体、200円−400円の予定です。

申し込み:ここでも申し込みできますが、できればでツイッターで@hirokd267宛にツイートまたはRT(リツイート)で「参加申し込み」と書いてください。

ツイッターの会員登録は無料です。この機会に是非アカウントを取得されることをお勧めします。読書会の情報をそちらでたびたび発信していますので。
万一、アカウント登録に失敗した場合は、w1allenまで連絡して下さい。

では、皆さまのご参加を心からお待ちしています。
不明の点がありましたら、遠慮なくお尋ね下さい。
posted by w1allen at 21:27| Comment(0) | KAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAP読書会のお知らせ

ここでは、私w1allenとhirkd267氏が主宰するKAP読書会をご紹介します。
どんな読書会であるかが伝われば幸いです。

[KAPの紹介]
2012年から、年に2-3回の割合で開催されてきた関西の安部公房読書会です。
参加するには特に安部公房や文学についての専門的な知識は不要です。
(無くても楽しめるようなものを目指しています)
狭い箱から脱出して、まだ見ぬ友達を探しに来ませんか?
(他者への通路の機能を本読書会が果たせれば本望です)
読書は独りでするものですが、読書会で交流を深めるのも意義深いと思います。
思わぬ他の読み方に出会い、いつもより深く考えて読めることでしょう。
安部公房に関心のある方、安部公房が好きな人ならどなたでも参加OKです。
唯一の参加の条件は、「作品を読んでくること」です。

[過去の課題図書]
第1回『砂の女』、第二回『他人の顔』、第三回『燃えつきた地図』、第四回『箱男』、第五回『密会』、第六回『壁』、第七回『水中都市・デンドロカカリヤ』
読書会後、参加者で話し合って次回の課題図書を決めます。

[主宰者紹介]
w1allen(京都市在住、どこにでもいる安部公房好き)
hirokd267(吹田市在住、安部公房のエッセイも大好き)
posted by w1allen at 21:21| Comment(0) | KAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする