2014年05月11日

もぐら通信の編集部員を募集します

2014/05/11
(編集部)

新たにもぐら通信の編集者を募集致します。募集の要領は、次の通りです。

1。募集人員
1名

2。募集要件
(1)安部公房が好きであること。
(2)編集方針を大切にして下さること(*)。
(3)無給であることを承知下さる事(逆に毎月2000円程度の持ち出しになります)。
(4)無償の奉仕ができること。

(*)【もぐら通信の編集方針】
1.われらは安部公房ファンの参集と交歓の場を提供し、その手助けや下働きをすることを通して、そこに喜びを見出すものである。

2.われらは安部公房という人間とその思想およびその作品の意義と価値を広く知ってもらうように努め、その共有を喜びとするものである。

3.われらは安部公房に関する新しい知見の発見に努め、それを広く紹介し、その共有を喜びとするものである。

4.われら自身が楽しんで、遊び心を以て、もぐら通信の編集及び発行を行うこととする。

3。編集部員の仕事
(1)校正、校閲、査読
(2)寄稿者とのコミュニケーション
(3)もぐら通信を印刷し、配付(メール便等)する業務(掛かった費用は後日、各編集者が均等な負担金額になるように精算をします)
(4)原稿の執筆
(5)その他のもぐら通信の編集と発行に関するすべての業務

4。募集対象者
(1)年齢:不問
(2)性別:不問
(3)人種:不問。日本語が充分にできれば人種を問いません。
(4)住所:国内海外を問わず。

5。要求される能力
(1)PCのスキル:普通にPCが使えること。OSは不問とします。
(2)アプリケーションのスキル:ワード、エクセル、OpenOfficeの初級程度の操作
(3)もぐら通信を印刷し、配付すること。
(4)編集部の資産とも言うべきDropbox中の書類群を閲覧し、処理する権限を賦与されますので、相応に注意深く、思慮あること、常識あることが求められます。
(5)企画ができれば尚よし、です。

6。応募先
(1)宛先:岩田
(2)電子メールアドレス:eiya.iwata@gmail.com
(3)件名欄に、「もぐら通信編集部員応募」とお書き下さい。

7。面接
岩田(タクランケ)と岡(アレン)とでスカイプでの面接を行います。

8。締め切り
必要な方が採用され次第、締め切ります。
posted by w1allen at 17:52| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

もぐら通信第20号の目次

もぐら通信第20号の目次をお知らせします。

表紙:池田龍雄
1。ニュース&記録…page 2
2。目次…page 3
3。安部公房×勅使河原宏『1日240時間』の復元上映〜研究ノート〜:友田義行...page 4
4。安部公房氏との打ち合わせ記録(最終回):長与孝子...page 10
5。さまざまな安部公房:滝口健一郎…page 16
6。私の本棚より:ヤマザキマリ著『男性論』:タクランケ…page 17
7。三島由紀夫の『愛の処刑』と安部公房:岩田英哉…page 21
8。もぐら通信の編集部員を募集します…page 30
9。ご寄稿に際してのお願い...page 32
10。訂正箇所...page 33
11。読者からの感想...page 34
12。合評会...page 37
13。本誌の主な献呈送付先...pa…37
14。本誌の収蔵機関...page 37
15。編集方針...page 37
16。個人情報保護方針...page 37
17。バックナンバー...page 37
18。もぐら通信のwiki…page 37
19。編集者短信...page 38
20。編集後記...page 39
21。次号予告... page 39
posted by w1allen at 19:29| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

【もぐら通信】第20号をお届けします

注:メール購読して頂くと、一番早くお手元に届きます。
ブログでの公開は、あえてメール配信より遅らせています。
メール購読の方法は、ブログ安部公房の広場の右上の緑色の登録ボタンをクリックして、
氏名(ニックネーム可)とメールアドレスを登録して頂くだけです。
もちろん、無料です。

[ご挨拶]
頭書の件、もぐら通信最新号を添付ファイルにてお届け致します。
お読み戴ければ、幸いです。

今号の目玉は、大阪万博で上映された伝説の映画『1日240時間』を
復元された友田先生による「研究ノート」です。
好評を博した長与日記は、今号で最終回です。長与孝子様のご親族
及び関係者に厚くお礼申し上げます。
滝口さんからは、短文ながら強烈な印象の作品が届きました。
最後に、新編集部員の募集告知があります。興味のある方は、
お気軽にコンタクトをとってください。

ご感想などお聞かせ下さると、ありがたく思います。

また、ご寄稿も随時受け付けております。
お気軽に、ご連絡願います。

では、安部公房とのよいひとときをお過ごし下さい。

もぐら通信
編集部一同

************************************************
   安部公房の広場:http://abekobosplace.blogspot.jp/
   もぐら通信掲示板:http://8010.teacup.com/w1allen/bbs
   バックナンバー:http://w1allen.seesaa.net/category/14587884-1.html
   もぐら通信総目次・索引:http://seesaawiki.jp/w5allen/
   もぐら通信:ニュース&記録:http://seesaawiki.jp/w6allen/
************************************************

[ダウンロード 最新号]
もぐら通信(第20号) .pdf

[ダウンロード バックナンバー]
もぐら通信(第19号) .pdf
もぐら通信(第18号).pdf
もぐら通信(第17号).pdf
もぐら通信(第16号).pdf
もぐら通信(第15号).pdf
もぐら通信(第14号).pdf
もぐら通信(第13号).pdf
もぐら通信(第12号).pdf
もぐら通信(第11号).pdf
もぐら通信(第10号).pdf
もぐら通信(第9号).pdf
もぐら通信(第8号).pdf
もぐら通信(第7号).pdf
もぐら通信(第6号).pdf
もぐら通信(第5号).pdf
もぐら通信(第4号).pdf
もぐら通信(第3号).pdf
もぐら通信(第2号).pdf
もぐら通信(創刊号).pdf
posted by w1allen at 22:49| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする