2014年01月03日

もぐら通信第16号の目次

もぐら通信第16号の目次をお知らせします。

1。新年のあいさつ...page 1
2。目次…page 2
3。ニュース&記録...page 3
4。安部公房の新発見テキスト3件:編集部…page 8
5。安部公房のエッセイ2つの初出が判明:編集部…page 9
6。安部公房の「孤独」と「文学」の力•••雑感:稲垣 健…page 10
7。私の読書遍歴:w1allen…page 15
8。滝口さんと編集部との往復信…page 18
9。2013年・安部公房の重要ニュース…page 28
10。2013年・もぐら通信の重要ニュース…page 29
11。KAP読書会報告『密会』
   (1)読書会報告:w1allen…page 30
   (2)ブリーフィング資料:w1allen…page 32
   (3)卒業論文の要約:嵐 志保…page 34
12。私の本棚より『アサヒグラフ』昭和29年9月26日号:岡田裕志...page 37
13。質問箱:日本共産党除名の日...page 39
14。安部公房の変形能力14:安部ヨリミ:岩田英哉...page 41
15。もぐら感覚18:部屋:タクランケ...page 53
16。前号の訂正...page 72
17。読者からの感想...page 73
18。合評会...page 75
19。本誌の主な献呈送付先…page 75
20。もぐら通信の収蔵機関...page 75
21。個人情報保護方針...page 75
22。編集方針...page 75
23。バックナンバー...page 75
24。編集者短信...page 76
25。編集後記...page 77
26。次号予告... page 77
27。「もぐら通信」総目次:創刊号〜第15号…page 78〜84
posted by w1allen at 08:36| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

【もぐら通信】第16号をお届けします

注:メール購読して頂くと、一番早くお手元に届きます。
ブログでの公開は、あえてメール配信より遅らせています。
メール購読の方法は、ブログ安部公房の広場の右上の緑色の登録ボタンをクリックして、
氏名(ニックネーム可)とメールアドレスを登録して頂くだけです。
もちろん、無料です。

今号の最大の見所は、共産党の除名日が判明したことです。
また、巻末に総目次を作成しました。これで、過去の記事も一目瞭然です。
TAP読書会報告『密会』もあります。
ご寄稿は、稲垣健さんの「安部公房の孤独」をお楽しみ下さい。
また、頻回にご寄稿いただいている滝口健一郎さんとの往復信もあります。

ご感想などお聞かせ下さると、ありがたく思います。

また、ご寄稿も随時受け付けております。
お気軽に、ご連絡願います。

では、安部公房とのよいひとときをお過ごし下さい。

もぐら通信
編集部一同

********************************************************
   安部公房の広場:http://abekobosplace.blogspot.jp/
   もぐら通信掲示板:http://8010.teacup.com/w1allen/bbs
   バックナンバー:http://w1allen.seesaa.net/category/14587884-1.html
   もぐら通信総目次・索引:http://w.livedoor.jp/w5allen/
   もぐら通信:ニュース&記録:http://w.livedoor.jp/w6allen/
********************************************************

[ダウンロード 最新号]
もぐら通信(第16号).pdf

[ダウンロード バックナンバー]
もぐら通信(第15号).pdf
もぐら通信(第14号).pdf
もぐら通信(第13号).pdf
もぐら通信(第12号).pdf
もぐら通信(第11号).pdf
もぐら通信(第10号).pdf
もぐら通信(第9号).pdf
もぐら通信(第8号).pdf
もぐら通信(第7号).pdf
もぐら通信(第6号).pdf
もぐら通信(第5号).pdf
もぐら通信(第4号).pdf
もぐら通信(第3号).pdf
もぐら通信(第2号).pdf
もぐら通信(創刊号).pdf
posted by w1allen at 17:00| Comment(0) | もぐら通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年

昨年は、多数の方よりアクセスしていただき、心よりお礼申し上げます。
また、月刊「もぐら通信」も新聞各紙で取り上げられるなど、
大きな飛躍を遂げることが出来ました。これも、あたたかい
読者・寄稿者・支援者などみなさまのお陰です。本当に、
ありがとうございました。
本年も解読工房のご愛顧の方よろしくお願いします。m(_ _)m
平成二十六年元旦
posted by w1allen at 09:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする