2008年04月21日

[太郎]「明日の神話」の恒久展示先は東京都渋谷区に決定されました。

ちょっと書くのが遅くなってしまいましたが、「明日の神話」の恒久展示先を巡って、広島市、大阪府吹田市、東京都渋谷区の3自治体が誘致合戦を行なっていましたが、渋谷区に決定しました。

理由は、岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」が渋谷に−招致合戦に決着によると
同日午後、東京都現代美術館で開かれた会見で明日の神話再生プロジェクトゼネラル・プロデューサーの平野暁臣さん(岡本太郎記念館館長)は、「設置環境や設置の意義など総合的な見地から判断し、バランスよくすべての条件を満たしていた」と決定の理由を説明。


展示場所は、
区が提案した壁画の設置場所は、JR渋谷駅西口と井の頭線改札を結ぶ「渋谷マークシティ」内の2階連絡通路部分。


何はともあれ、恒久展示先が決まって良かったです。
タグ:art 岡本太郎
posted by w1allen at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡本太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする