2007年02月18日

[太郎]Fw:太陽の塔、37歳になり精密検査 今春から内部観覧休止

朝日新聞の記事"太陽の塔、37歳になり精密検査 今春から内部観覧休止に"よると岡本太郎の代表作とも言える「太陽の塔」が、今春より内部観覧休止になるそうです。
92年度に大幅改修して、不定期に内部観覧を行ってきましたが、今年3月末でいったん終了し、どのような修復ができるか、本格的な調査をすることになったそうです。ゆっくり療養してもらって、さらに元気な「太陽の塔」を観たいですね。
また、内部観覧は、万博開催40周年となる2010年に再開する予定だそうです。とはいえ、今すぐ観たい方は、3月までに旅行会社を通じて申し込まれることをお勧めします。

「太陽の塔」については、下記のサイトの記事も面白いです。
たけくまメモ : 太陽の塔に潜入してきました
太陽の塔 - Wikipedia
posted by w1allen at 19:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 岡本太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

[告知]右サイドバーの崩れの問題が解決しました

右サイドバーの崩れの問題が解決しましたのでお知らせします。原因は、該当記事のHTML文法ミスでした。そちらを直しましたので、現在は復旧しております。お騒がせしてすみませんでした。今後とも、安部公房解読工房blogのご愛顧の程よろしくお願い致します。
posted by w1allen at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[不具合]右サイドバーの崩れとコメントについて

2/16に投稿してから、右サイドバーが崩れてしまいました。そのため、デザインを更新し、2/16に投稿分に対するのコメントを本文に埋め込む形で、記事を書き直しました(内容に変化はありあません)。しかし、右サイドバーの崩れの問題は改善できませんでした。見苦しいかもしれませんが、改善するまでご辛抱願います。
その間、コメントは従来通りしていただいて結構ですが、引用する形で本文に埋め込むことがあるので、ご承知願います。m(_ _)m
posted by w1allen at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[読む]「読者の自殺」だけは止めていただきたい

ある方の話では、安部公房を主要な研究テーマとする大学教員は日本で十人に満たないという。また、国立国会図書館 NDL-OPACで雑誌について「安部公房」というキーワードで、2001年以降を検索してみると52件だった。この結果は、教員に学生と文芸評論家を加えた数字だから、上の方の話もうなずけるものがある。

この結果について、私は何も憂いてはいない。しかし、一つ気になるのは、掲示板「安部公房を語ろう3」などで、自分の意見を添えずに「安部公房のXという作品に出てくるYというものが何を意味するのか教えて下さい。」という類の質問が後を絶たないことだ。何か、一つの決まりきった普遍的な解釈があると思われているのだろうか?批評の方法が多岐に渡り、同じ流派でも解釈が異なる可能性があることは素人の私にでもわかることだ。優れた批評・解釈とは、少ない仮定から出発し、しっかりとした論理の元に、結論を導き出すことであると考える。その結果、相反する回答が複数導き出されることがあっても、一向に構わないと考える。たとえ、作者の安部公房が蘇って、その批評・解釈を否定しようとも。

一方、私を含めた一般の読者が、そのような優れた批評・解釈を導き出すことは困難であることはよくわかっている。しかし、安部公房の作品を読み、あれこれ思いをはせて、迷路をさまようことが一番楽しいこだと思う。あたりさわりのない定食よりも、危うい包丁さばきで自炊して作った料理の方が美味しいことだってあるのだ。だから、皆さんに言っておきたいのは、思考を投げ出すような「読者の自殺」だけは止めていただきたいということだ。迷路をさまようこと自体が、読者の特権なのだから。

「読者の自殺」について考える会会長
公安部房


この記事へのコメント



読むことで、安部公房の作品という世界を生き抜くことは、読者の醍醐味ですね。かけがえのない経験だと思います。

Posted by モナド at 2007年02月16日 23:38



モナドさん、コメントありがとうございます。
読者の醍醐味を大事にしておきたいですね。自分からその醍醐味を放棄するなんて「モッタイナイ」と思い、この記事を書いたんです。

Posted by w1allen at 2007年02月17日 07:47

posted by w1allen at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 安部公房を読みこむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[テスト]デザイン変更

デザイン変更後の、テスト投稿です。
posted by w1allen at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする